人は、退屈をしてしまう生き物です。
毎日おなじ生活を繰り返していると
ふと、非日常の体験が欲しくなる。
そう感じているあなたへ
もし私がお役に立てるとしたら、
諏訪の国をご案内することでしょうか。

おなじ日本なのに
まるで違う国に迷い込んでしまった。
そう思えるほど謎に満ちた国、諏訪。
千年以上も続く巨木の祭り。
世界でいちばん危険な茶室。
霧の中で味わう朝食。ほかにも
想像を遥かに超える不思議な体験が
この地にはあふれています。

もし毎日にちょっと退屈していたら
ぜひ諏訪へ足を運ぶことをお勧めします。
ただし、この国を一度味わってしまうと
もとの生活で果たして満足できるか…
その保証はいたしかねますので、ご注意を。